安全への取り組み

 これからの貨物自動車運送事業では、今まで以上に、お客様が「安全性」の視点から、より優良なトラック事業者を選ぶ時代となっています。
 当社においても、「安全」を常に最重要課題ととらえており、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関より安全性優良事業所の認定を受けております。
 具体的な取り組みとして、「安全性に対する法令の遵守状況」、「事故や違反の状況」、「安全性に対する取り組みの積極性」等について、安全性評価のための基準を統一、外部研修会も積極的に活用するなどして常に各ドライバーの安全運転に対する意識を高めるとともに、会社全体の安全性向上に対する環境整備を図るなど、安全確保への取り組みを行っております。

事業所名 認定日
ケイヒンコンテナ急送株式会社 東京本社 平成16年1月1日

運輸安全マネジメント

歓迎され、信頼される物流サービスを提供していく企業として、地域社会に対し安全を保障する取り組みを経営課題と認識し事業活動を行います。

  • 『安全』を第一に考えた物流サービスの提供。
  • 事前の『安全投資』に対する積極的取り組みの実施。
  • 『安全』に対し一人一人が強い意識をもち、基本作業の確認を実施徹底する。

安全への取組み事例

○セーフティーレコーダーの導入

○社外講習会への運転職員派遣

○定期運転者適性診断の受診

輸送安全に関する目標および実績

2019年度目標(2019.4.1~2020.3.31)

重大事故(自動車事故報告規則第2条に規定する事故)・・・0件
その他(道路交通法第67条第2項に規定する交通事故)・・・・0件

実績(2018.4.1~2019.3.31)

  
  2018年度目標 2018年度実績
重大事故
(自動車事故報告規則第2条に規定する事故)
0件 0件
その他
(道路交通法第67条第2項に規定する交通事故)
0件 2件